2015 夏ドラマ 最終回 完全攻略

2015年 冬ドラ 各テレビ局の主な視聴率
タイトル 1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話
恋仲 9.8
HEAT 6.6 3.9 4.2  
ホテルコンシェルジュ 9.4 8.5 8.9  
花咲舞が黙ってない 14.7 12.9 14.7
リスクの神様 7.0 6.0  
37.5℃の涙 7.2 6.3  
エイジハラスメント 9.7 9.1  
探偵の探偵 11.9 7.5  
婚活刑事 4.9 2.8 4.3  
表参道高校合唱部! 6.6  
民王
ど根性ガエル 13.1 8.5  
ナポレオンの村 12.7        
デスノート 16.9 12.3 8.7  
 
スポンサードリンク

探偵の探偵 あらすじ 9話

探偵の探偵 あらすじ 9話

北川景子が探偵役で本格アクションに初挑戦。

美し過ぎる女性バディのサスペンスドラマ・・・

「探偵の探偵」9月3日(木)は9話目の放送となります。

気になるあらすじの紹介です。

探偵の探偵 あらすじ 9話

紗崎玲奈(北川景子)は、峰森琴葉(川口春奈)とともに、高橋理佳(陽月華)という女性を訪ねる。

理佳の兄は「澤柳菜々」と結婚したが、その8日後に不審死。疑念を抱いた理佳が「阿比留綜合探偵社」に相談に行ったことがあったからだ。

玲奈は、澤柳に関する調査報告書を見る。

そこには、高校の卒業アルバムのコピーがあり、当時の澤柳の写真が載っていた。

琴葉は、写真を手がかりに澤柳の旧友をあたるが、同級生たちは澤柳を記憶していなかった。  

同じ頃、とある商工会議所で、探偵社の代表が集まる会議が開かれ、須磨康臣(井浦新)と桐嶋颯太(DEAN FUJIOKA)が出席していた。

そこで、玲奈が関わった事件に関して警察からクレームが来ていることが議題にあがる。

須磨は事情説明を求められるが、関知していないと白を切る。  

玲奈と琴葉が「スマ・リサーチ社」で澤柳について調べていると、伊根涼子(高山侑子)が女性を連れて駆け込んでくる。

女性は、先日の事件で窪塚悠馬(三浦貴大)が助けた市村凜(門脇麦)だった。

暴力を振るう夫・沼園賢治(姜暢雄)から逃げて来たという。

その後、玲奈は、凜にスマ・リサーチ社に来た理由を聞くと、凜はバッグから封筒を取り出した。

そこには、玲奈の名前で、何かトラブルがあったらいつでも連絡して良い、と書かれていた。

さらに、同じ書類が他のDV被害者の女性にも届いていることが発覚。身に覚えのない玲奈は・・・。

以上が、探偵の探偵 あらすじ 9話の紹介でした。

「探偵の探偵」の放送はフジテレビ系にて、毎週木曜22:00〜22:54です。

北川景子さんファンの方はお見逃しなく!!


エイジハラスメント あらすじ 8話

エイジハラスメント あらすじ 8話

武井咲が反逆のヒロインに! 

会社内の陰湿ないじめや年齢差別に立ち向かう!!

「エイジハラスメント」9月3日(木)は8話目の放送となります。

気になるあらすじの紹介です。

エイジハラスメント あらすじ 8話を下記の内容となります。

桂子(麻生祐未)が総務課全員の前で、英美里が百合子の不倫相手・保科を横取りしたと暴露!

この噂はたちまち社内に広まり、真偽をめぐって憶測が飛び交うことに・・・。

当然、百合子と保科の関係を知らなかった英美里も動揺を隠せない。

そんな中、ミカ(原幹恵)が来年の春に心臓外科医として働く男性と結婚することを宣言。

しかしミカの結婚に“ある疑惑"が持ち上がる・・・!

以上が、エイジハラスメント あらすじ 8話の紹介でした。

「エイジハラスメント」の放送はテレビ朝日系にて、毎週木曜21:00〜21:54です。

武井咲さんファンの方はお見逃しなく!!

37.5℃の涙 あらすじ 8話

37.5℃の涙 あらすじ 8話

蓮佛美沙子の主演で新米病児保育士の奮闘を描くハートフルストーリー!!

「37.5℃の涙」9月3日(木)は8話目の放送となります。

気になるあらすじの紹介です。

37.5℃の涙 あらすじ 8話は下記の内容となります。

病児保育に訪れた杉崎家で、桃子(蓮佛美沙子)を待ち構えていたのはなんと、兄・優樹(水上剣星)。

会社の規則で家族の病児保育はできない、と断ろうとする桃子の髪を掴み、「余計なことは言うな」と昔のように恐怖で支配しようとする。

一方、リトルスノーには、母・富美子(浅野温子)が現れ、勝手に桃子の退職願を提出しようとしていた。

朝比奈(成宮寛貴)が抵抗するも「これが桃子のためですから・・・」

と富美子は譲らない・・・。

篠原(速水もこみち)と健太(横山歩)から花火に誘われた桃子。

そこで、なんと篠原からのプロポーズのキスが!!

一方、家族の事情を知る朝比奈は桃子を守ろうと決意を固める。

病児保育先の喜美江(青木さやか)はアイスを使い一時的に娘・レイナ(矢崎由紗)の熱を37.5℃より下げ、保育園に行かせていた。

これが子供のためだと信じて疑わない喜美江の姿が引っかかる桃子・・・

以上が、37.5℃の涙 あらすじ 8話の紹介でした。

「37.5℃の涙」の放送はTBS系にて、毎週木曜21:00〜21:54です。

蓮佛美沙子さんファンの方はお見逃しなく!!
スポンサードリンク

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。