リスクの神様 - 2015 夏ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

リスクの神様 あらすじ 最終回

リスクの神様 あらすじ 最終回

堤真一が伝説の危機管理専門家に! 

絶体絶命の企業や人を救う社会派ドラマ!!

「リスクの神様」9月16日(水)は最終回の放送となります。

気になるあらすじの紹介です。

リスクの神様 あらすじ 最終回は下記の内容となります。

社長・坂手(吉田鋼太郎)の解任動議が可決され、専務の白川(小日向文世)が新社長に就任することに。

かおり(戸田恵梨香)は、新体制を誕生させた西行寺(堤真一)の真意が分からない。

西行寺は白川の意向だと言って「危機対策室」の解散を伝え、さらに自身は社長室長の座に就く。

その目的が、父親・関口(田中泯)を見捨てた会社への復讐だと確信したかおりは、真相に近づこうと独自に調査を始める。

一方、西行寺はある契約書を入手していた。

以上が、リスクの神様 あらすじ 最終回の紹介でした。

「リスクの神様」の放送はフジテレビ系にて、毎週水曜22:00〜22:54です。

堤真一さんファンの方はお見逃しなく!!


リスクの神様 今夜の見どころ 8話

リスクの神様 今夜の見どころ 8話

堤真一さん 主演 ドラマ 「リスクの神様」今夜は8話目の放送となります。

見どころは、下記の内容となります。

古くからの取引相手である衣料メーカーが、偽りの黒字を計上しているとの内部告発メールが届く。

西行寺(堤真一)の指示で、調査は秘密裏に行われるが、動きに気付いた先方の社長・桐子(高橋ひとみ)がデマだと抗議。

経理部長・小松(阿南健治)も潔白を証明してくれと経理資料を差し出した。

しかし、同社が海外の株式投資に失敗していた事実が浮上。

そんな中、ある証拠を入手した結城(森田剛)が襲われる事件が起きる。

以上が、リスクの神様 今夜の見どころ 8話の紹介でした。

「リスクの神様」の放送はフジテレビ系にて、毎週水曜22:00〜22:54です。

堤真一さんファンの方はお見逃しなく!!

リスクの神様 あらすじ 8話

リスクの神様 あらすじ 8話

堤真一が伝説の危機管理専門家に! 

絶体絶命の企業や人を救う社会派ドラマ!!

「リスクの神様」9月2日(水)は8話目の放送となります。

気になるあらすじの紹介です。

リスクの神様 あらすじ 8話は下記の内容となります。

西行寺(堤真一)は、サンライズ物産専務の白川(小日向文世)から、かおり(戸田恵梨香)を希望する部署に戻してやりたいとの提案を受ける。

白川は、LIFE事業失敗の責任をかおりだけに負わせたやり方に納得していないらしい。

続けて白川は、社長の坂手(吉田鋼太郎)が進めるメタンハイドレート開発プロジェクトなどの資料を提示し、坂手の独断的な経営がこれ以上続けば会社にとって大きな危機になるかもしれない、と西行寺に告げる。  

そんな折、グループ企業の社員を名乗る人物から内部告発のメールが届く。

サンライズ物産創設期から取引がある総合衣料メーカーのトウセンが、不正会計を行って黒字を計上しているという告発だった。

西行寺は、かおりや結城(森田剛)らに内密で調査をするよう指示する。

財務諸表からは問題は見つからなかったが、トウセンがこの5年間、常に同じ割合で業績を伸ばしていることに不審を抱いたかおりは、繊維事業部を統括する白川に相談を持ちかけ、調査に協力してくれそうな取引先企業をあたってもらうことにする。  

ほどなく、調査した結果、帳簿上では仕入れているはずの商品在庫が倉庫にないことが判明する。

するとそこに、危機対策室の動きを察知したトウセン側から抗議が入った。

秘密裏に動けなくなった西行寺たちは、トウセンの高中桐子社長(高橋ひとみ)と小松史郎経理部長(阿南健治)に会い、不正会計疑惑の真偽を探ろうとするが・・・。

以上が、リスクの神様 あらすじ 8話の紹介でした。

「リスクの神様」の放送はフジテレビ系にて、毎週水曜22:00〜22:54です。

堤真一さんファンの方はお見逃しなく!!

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。